East Canada Diary

カナダ東海岸ケベックから自分らしく暮らす日常を綴ったブログです。

Life カナダ情報

【保存版】カナダの秋服!旅行の服装&天気など役立つ情報まとめ(9月〜11月)

投稿日:2018年9月16日 更新日:

9月になってカナダの紅葉の季節がだんだんと近づいてきました。

旅行でカナダを訪れるのに、どんな服装をすればいいか迷う方も多いのではないでしょうか。

今回はケベック・シティを中心にカナダ東部へ旅行する方へ、カナダの秋の服装情報と天気情報をご紹介します。

メープル街道へ旅行する予定の方、アメリカからカナダへロードトリップで北上する方などは参考にしてみてください。

メープル街道と言っても、総距離800kmと東京から広島程の距離があります。

ここでご紹介するのはケベック・シティ周辺の状況ですので、それ以外を訪れる方はご注意ください。

カナダの秋に着る服装は?

9月:最後の夏インディアンサマー

秋になり始めでありながらもまだ夏の感覚も残る9月。

日本と同じように、9月上旬は日によって暖かくなったり寒くなったりが激しいです。

出典:https://www.accuweather.com/ja/ca/quebec/g2l/september-weather/50011?monyr=9/1/2018&lang=ja

2018年のケベックシティの最高気温/最低気温で言えば、

9月9日に 16℃/4℃ になった日もあれば、

9月13日には 25℃/13℃ に気温が上がったりと

5日経ったのに10℃も気温が上がって夏日に逆戻り......なんてこともあります。

カナダでは、霜が降りるほど寒くなったあとに夏の陽気に戻ることをインディアンサマーと呼んでいます。

だいたいこれが9月中旬頃にやってきて、下旬からは気温が下がって最低気温は一桁しかも5℃以下の日が多くなります。

下旬になってくると昼間でも日差しが少ないところではかなり肌寒く、秋というより日本の晩秋11月頃を想像しておくと近いです。

この時期によく使えるアイテムとしては、薄手のカーディガンなどの羽織ものです。

半袖ニットや七分パンツといった時期が限られる洋服もこの時期に使っています。

真夏の服装と秋の服装を行き来する時期なので、毎日天気予報を見て温度チェックは欠かせません。

9月のポイント
  • 日によって気温が異なることがあるので、予報をこまめにチェック!
  • 寒い場合に中に着込めるインナーを持ち歩こう!

10月:朝と夜の気温差が激しく、寒さに備えて

10月上旬から中旬は、カナダで一面に広がるダイナミックな紅葉を味わうベストシーズンです。

日本からカナダ東部へは、メープル街道を目的に訪れる人が一番多い時期ですね。

10月上旬は最高気温が10℃を上回る日も多いですが、

中旬以降は10℃前後になり最低気温は0℃近くになります。

10月下旬になると、最高気温は5℃前後、最低気温は氷点下としっかりとした冬が始まっていきます。

この時期にツアーやレンタカーでカナダ東部を訪れる人は、車内や室内の出入りに備えて温度調節がしやすい服選びをして備えておきましょう。

スムーズな出入りを考えると、脱ぎ着しやすいファスナー形式や長すぎないコートが便利です。

個人的には、ユニクロのコンパクトになるウルトラダウンを荷物に忍ばせておいて、寒い時はコートの中に着込んでいます。

しっかりと服を用意しておけば、寒さに怯えることはありません。

10月のポイント
  • 保温性が高く、脱ぎ着しやすくかさばりにくい格好を!
  • 思ったよりも寒かった時のためにインナーを持ち歩こう!

11月:日本の真冬と大差がない程冷え込む

雨が降るのは10月下旬頃までで、11月頃には雪やみぞれへと変わっていきます。

最高気温も5℃を上回る日はなくなり、最低気温は毎日氷点下。

体も冷え込みやすいのでしっかりとした防寒が必要です。

この時期は天気によっては足元がかなり滑りやすくなります。

降った雪が日光で溶けて氷になる時期はかなり危なっかしい......!

足元は防寒性とグリップ力のある靴が必須になってきます。

ジャケットもフードがあると雪が降ったときに助かります。

寒さが心配な方はウィンタースポーツ用のジャケットを外出用に着ても構いません。

実際に真冬のケベックでは当たり前のように着られています。

11月のポイント
  • 真冬並みの服装で防寒に備えよう!
  • 機能性の高いアウトドアやウィンタースポーツ用品を活用しよう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

カナダの秋は日本より寒くなるのが一足早いです。

備えあれば憂いなしですので、しっかりと準備して楽しい旅行を過ごしてください。



-Life, カナダ情報

関連記事

ケベック州で気づいた、カナダ国内のカルチャーショック

こんにちは、カナダのケベックに移って1年以上経つ Yuki(@yukiecdblog)です。 カナダと一言でいっても、国土は世界で2番目に大きく、時差もある国です。 東部のケベック州では公用語も違えば …

カナダで子連れ長距離ドライブ!赤ちゃん連れのときに気をつけていること

赤ちゃんを連れての長距離移動、できれば月齢が小さいうちは避けたくてもそうも行かない状況の時もあると思います。 大変なのを承知で入念に計画を立てていざ行かん!と思っても、思い通りにいかないことも多いもの …

極寒の異国、ケベック州で生き残る13の方法

カナダの冬といえば、とにかく氷のような凍てつく寒さ! とイメージする人も多いと思います。 この冬だと、2017年の12月末。 トロントのトロントピアソン国際空港では57年ぶりに氷点下を更新する、マイナ …

日本とこんなところが違うカナダの住宅事情 -家の様子編-

今日も引っ越し先の物件を決めに、いくつかまた見学に行っていました! カナダ東部では暖かくなる6月、7月に引っ越す人が増えやすいです。 2部に分けてカナダの住宅事情を紹介していますが、今回は後編「家の使 …

ケベック州のデイケアは?保育所の種類や待機事情

こんにちは。カナダのケベック州で1歳の息子を現地のデイケアに預けている Yuki です。 海外でも日本と同じように、出産後の子育てが落ち着いてくると仕事復帰を考えて保育所を探し出す人もいるかと思います …



管理人のYukiです。

20代後半でコンサルティング会社を退職し、カナダに移住して9年目。現在はケベック州在住です。

カナダ東海岸のライフスタイルを中心に、語学・暮らし・旅行・刺激を受けた内容をありのままに綴っています。

 

Booking.comで4,000円以上の予約をすると、2,000円のキャッシュバックされるキャンペーンが実施されています。

方法は簡単、下のリンクから予約するだけ!

※特典受け取り方法についてはBooking.com ウェブサイトにてご確認ください。