East Canada Diary

カナダ東海岸ケベックから自分らしく暮らす日常を綴ったブログです。

Life 子育て

カナダのケベック州で保育所を見つけるまでに5ヶ月かかった話

投稿日:

こんにちは。カナダで息子のデイケアを探し出してから通い先を見つけるのに5ヶ月かかった Yuki です。

日本では保育施設は無償の代わりに、入園するために保護者が子供を預けなければならない事情や選考基準があったりすると思います。それに対しカナダでは、どんな家庭でも保育料を払えば子供を預けることができます

とはいえ、実際に探し出してみると思ったようにすぐ見つからなかったり日本と異なる事情に戸惑ったりしたこともありました。

今回はケベック州でわたしが実際に経験した、息子のデイケアが見つかるまでの状況をご紹介したいと思います。

同じカナダでもお住まいの州や地域によって保育事情は異なりますが、この記事が海外での保育所探しのヒントになれば嬉しいです。

想像以上の待機児童!地域の待機リスト状況を知る

息子が生後9ヶ月になった頃から、子供の言語環境や社交性、わたし自身の仕事環境を整えることを考え、デイケアを本格的に探し始めました。

▼ケベック州の基本的な保育制度についてはこちらの記事をご覧ください。

ケベック州のデイケアは?保育所の種類や待機事情

ケベック州の 保育所待機リスト には妊娠中期頃から登録していたのですが、生後9ヶ月になっても一度も連絡はなく。

サイト上に待ち状況は開示されていないので、詳しい状況が知りたい場合は待機登録している保育所に電話で問い合わせをする必要があります。

夫が登録している CPE に電話をしたところ、電話に出た方が担当者の Facebook連絡先を教えてくれて個別でメッセージのやりとりをすることができました。(情報の開示義務はないと思うので教えてくれないところもあるかもしれません。)

ちょうど夏休みの時期だったので、新学期に合わせて空きが出るかなと少し期待していたのですが...... そんな考えは甘かった......!

登録から1年経っても、まだ前に60人以上もの待機児童がいました!

これを聞いたときは「ええー!」とかなりの衝撃で泣けました。

同じ地域の友人によると、同じくデイケアを探し出して1年半経っても入れないと言っていたので、CPEには3歳頃までに入れたらいいなと気持ちを切り替えました。

モントリオールなどの大きな街だとCPEやプライベートなどは多く選択肢も広がるでしょうが、それでもできるだけ早い段階での保育所の待機登録をおすすめします。

待機中は子育て支援施設の一時保育を利用

息子がはいはいやつかまり立ちをしだし、行動範囲が広がってきた頃には精神的にもだいぶ疲れが溜まっていました。

夫の勧めもあり、育児疲れをリフレッシュするため、地域の子育て支援団体施設の一時保育を時折利用していました。

近くの施設では、通常なら週2回、それぞれ12名の子供を預かっているのですが、2020年夏頃からコロナの影響で1日に3世帯のみの預かりに縮小しています。

予約方法も保護者が電話をする制度から、施設側が優先度順に連絡するように変わりました。

私は2時間保育を月2回程の頻度でしたが、急なキャンセルでの連絡や全日預かりへの繰上げも検討してくれてとても助かっていました。

子育て以外にも、モントリオール付近の家族支援団体をお探しの方はこちらから探せます。

海外での育児はわからないことも多く、友人や家族と離れて心細い思いをすることもあります。そんな時には、遠慮なくリフレッシュ目的で近くにあるサービスや施設を利用して少しでも精神的な負担を減らしてみてください。

難航する保育所探しに追い討ちをかける保育所の減少

カナダではFacebookのグループ機能が地域コミュニティと密接に結びついているのですが、デイケア探しも例外ではありません。

住んでいる地域にも承認制のデイケア探しのグループがあり、新しくオープンする保育施設や臨時で空きが出たデイケアが 探している人へ直接連絡するツールになっています。

わが家は夏休みの7月頃に初めて投稿し、9月の新学期前だから反応があるかと期待していたのですが、保育所難民は思っていたよりも多くなかなか見つからず。この頃は1週間に3〜4組の新規投稿があるほどでした。

ただでさえケベック州では 保育士が賃金向上を求めるデモが行われるほどだったところにコロナが重なり、負担増で閉鎖するホームデイケアが増えたようで。投稿者のみなさん困ってました。

空きが出たら基本的に早いもの勝ちなので、投稿は毎日欠かさずチェックしていました。

最終的に約2ヶ月の間に3度投稿し、しばらく間をあけようと諦めかけた頃、個人DMで空きの連絡を受けることになりました。

コミュニケーションミスで通うチャンスを逃す

連絡を受けたのは家から車で10分のところ。期間限定ですが半年分の空きが出たとのことでした。

早速見学に行くと、ハイテンションな保育士さんが笑顔で出迎えてくれました。

7歳と5歳の子供を持つ家庭の Private Home Daycare で、自宅エリアの地下を利用。居住空間とは分かれているので、テレビはなく遊び道具は多く揃えてあり子供との触れ合いに集中できる印象を受けました。

食事は提携会社からの給食を出すので、栄養バランスも配慮されてある程度健康な料理を出してもらえそうでした。

ひと通り見学して1日の流れなどを教えてもらい、契約書の確認へ。するとそこには、予想していなかったことが書かれていました。

  • 通っていない日、休日も費用が発生
  • 年間にして約3週間の休暇と別途祝日がある

一般的な条件を知らなかったので、その場では持ち帰って確認しますと伝え帰宅。その足でホームデイケア を運営する大家さんに相談に行きました。

聞くと、通っていなくても費用は発生するのが通常、年間休暇もそれぐらいはあるとのこと(母から日本でも通ってない日の費用も発生するよと教えてもらいました)

ということで翌日、通いたい旨の返信をしたのですが、ここでも想定外のことが。

なんと枠が埋まってしまったと断られてしまいました!

実は、見学の際に予定していた一時帰国の話と、子供に保育所が合わなかった時のために途中キャンセルの可否も聞いていました。

この質問が契約途中で解約されると誤解を生んでしまったようで、別の人にも見せる予定があると帰り際に言われました。

そんなつもりはなくても、ここは初対面同士。通う側もですが、保育所側にも選ぶ権利があるということですね。

正直に伝えることは大切ですが、信頼関係を築くまでは長期休みを伝えるタイミングは考える必要があるなと学びました。

ついに通い先決定!静かな田舎の認可外保育所

それから数日後、もう完全に諦めていたところに朗報が。同じくFaceBookで連絡た別の保育所から空きが出たと個人DMを受けました。

前回のこともあり不安もありましたが、とりあえず見学に行くことに。

こちらは自宅から少し遠く片道20分ほど。保育士さんの自宅を使用したはじめたばかりの認可外保育所で、10ヶ月の子供と大型犬と猫がいるホームデイケア でした。

祖父母が住んでいた家を譲り受けたという リビングを全面窓にリフォームした小さな平家。広びろとして存分に走り回れる大きな庭。市道からは離れていて事故の心配はなくて済むのですが、正直想像以上にのんびりし過ぎていて寂しく感じたのが第一印象でした。

とはいえ、通う時間は自由で途中参加も可(最初のところでは不可でした)、食事やおやつ、飲み物はすべて保育士さんが手作りのものを用意(キヌアやクスクスでヘルシー!)、保護者は子供を連れていくだけ。

契約書で気になったのは施設の有給が5週間と長めなところと、詳しく見れなかった室内の様子でした。

実は見学の日、保育士さんが発熱していたため施設内に入れず外から中を伺ったのみでした。そんな状況でしたが、最後は直感で行くことに決め、翌日に正式に返事をしました。

後日初めて中に入り、自宅らしくテレビがあったりおもちゃや床マットなどの設備の物足りなさも感じましたが、口頭説明の通り靴は脱ぐ生活だしアットホームな空間で安心しました。

まとめ

わが家は5ヶ月で長期通えるホームデイケアが見つかりましたが、短期の保育施設を転々としたケースもあるのでラッキーだったと思います。

探している時は、自分が育った環境とは違うことで戸惑いや精神的ストレスもありましたが、友人や職場の人から情報を得たり行政サービスを利用してリラックスするようにしていました。

粘ればきっとみつかります!良い保育所とのご縁があることを祈っています。



-Life, 子育て

関連記事

マイナス20度!カナダの冬を生き延びる!極寒地域のアウターや服装

こんにちは。1月の平均最低気温がマイナス17度のカナダ北部に住む yuki です。 冬にはマイナス2桁になるのは当たり前で、ときには吹雪警報も発令することもあるカナダ東部ケベック州。 11月頃から4月 …

【まとめ】あなたはいくつ答えられる?!カナダ三大を一覧にしてみた

日本三大なんとかというように、各カテゴリーでカナダを代表するトップ3を集めてみました。 広いカナダ、知っているようで知らないこともたくさんあります。 カナダの雑学・ネタ・話題のひとつとして、クイズに答 …

海外でフルーツ狩り。野生のワイルドブルーベリーは超健康スーパーフルーツだった!

健康でいるためにも、なるべく口にするものはオーガニックでからだにいいものを選びたいですよね。 カナダのケベック州北部で暮らして1年ほどになりますが、ここはムース肉や鯖、キノコや山菜とまさに自然のめぐみ …

5回のシェアハウス暮らし。5つのメリットとデメリット

ここ数年日本でも、テレビ番組の企画でも取り上げられたり外国人滞在者が増えたりで人気が出てきているシェアハウス。 家賃の節約や短期滞在にはもってこいなのでちょっとだけ住んでみたいなって人も多いのではない …

【保存版】カナダの秋服!旅行の服装&天気など役立つ情報まとめ(9月〜11月)

9月になってカナダの紅葉の季節がだんだんと近づいてきました。 旅行でカナダを訪れるのに、どんな服装をすればいいか迷う方も多いのではないでしょうか。 今回はケベック・シティを中心にカナダ東部へ旅行する方 …



管理人のYukiです。

20代後半でコンサルティング会社を退職し、カナダに移住して5年目。現在はケベック州に滞在しています。

カナダ東海岸のライフスタイルを中心に、語学・暮らし・旅行・刺激を受けた内容をありのままに綴っています。

 

Booking.comで4,000円以上の予約をすると、2,000円のキャッシュバックされるキャンペーンが実施されています。

方法は簡単、下のリンクから予約するだけ!

※特典受け取り方法についてはBooking.com ウェブサイトにてご確認ください。