East Canada Diary

カナダ東海岸ケベックから自分らしく暮らす日常を綴ったブログです。

Life カナダニュース

カナダの格安バス、グレイハウンドが西ルートの運行中止を発表

投稿日:

衝撃的なニュースを今日の昼に知りました。

カナダのバス会社 Greyhound が10月31日よりカナダ西部のバス運行を廃止するそうです!!

日本の面積の約26倍にもなるカナダです。

飛行場が近くにないエリアもありバスを利用している人は意外と多く、突然の報道に各地に衝撃が走っています。

ということで、カナダ現地時間7月9日に各社で報道された内容をまとめてみました。

今年の秋以降にウィスラーやバンフ、カルガリー方面へ向かおうと思っている方、バックパッカーでカナダの移動費を抑えようと思っている方は交通情報が今までと変わりそうですので十分にご注意ください。

▼CBCのニュース動画はこちら

カナダを代表するバス会社「グレイハウンドバス」

約90年ほど続く、年間650万人が利用するカナダ最大の中長距離バス会社です。

会社名はドッグレースでの最速犬種グレイハウンドに由来していて、紺色の車体に犬が走っているロゴが特徴です。

カナダの大都市だけでなく山奥や遠く離れた小さな都市との運行便も頻繁にあり、広大な国で遠方に住む地域の人の足になっています。

他と比べて格安で、日程によってはBC州ウィスラー⇄バンクーバー間で片道1ドルのバスもありました。

利用したこともありますが、ネット申し込み手数料を含めても7ドルでお得感満載だったのを覚えています。

今回の報道で伝えられた廃止路線

オンタリオ州(Ontario)より西の3州全路線と1州1路を除く全ての路線について廃止を決定したと報道されました。

  • アルバータ州(Alberta)
  • サスカッチュワン州(Saskatchewan)
  • マニトバ州(Manitoba)
  • ブリティッシュコロンビア州(British Colombia)(バンクーバーとシアトル間を除く)

この路線廃止により、約200万人への影響が見込まれています。

なお、ケベック州の全路線とオンタリオ州のほとんどの路線には変更がないそうです。

路線廃止となった原因

利用者の減少

サービスは利用者がいないと成り立ちません。

規制への対応や格安航空の台頭、自動車所有者の増加を背景に、具体的には2010年から41%もの利用者が減少し、サービスを維持することが難しくなっていたそうです。

ときには一桁の利用者でのバス運行もあり、苦渋の決断とのことでした。

続く原油価格の低下

先進国でもありながら資源国であるカナダでは、原油などの資源価格が上がるとカナダドルのも上がりますが、逆に下がるとカナダドルも下がりやすくなります。

自社の利用状況だけでなく、周りの経済状況にも影響を受けた結果です。

現在までに行われていることと廃止域への影響

2018年の6月から、既にBC州のプリンス・ジョージ(Prince George)からプリンス・ルパート(Prince Rupert)を含むいくつかの路線が廃止され、代わりに政府によるバスが運行されていたそうです。

カナダはほんとに広いです・・・。

ローカルな地域への航空券はそれほど安くありません。

ただでさえ交通の便が悪い場所ではバスがなくなる費用的な影響は大きいです。

グレハンに代わるサービスを含め、長距離運転ができないお年寄りの通院手段や節約のためのヒッチハイク増加により事件に巻き込まれる可能性の増加が今後の課題です。

おまけ:ウィスラー⇄バンクーバー間のアクセス

BC州で一番大きな都市バンクーバーと代表的な観光地も影響を受けます。

そこで、夏の時期のウィスラーとバンクーバーエリア間のバスアクセスを確認したところグレハン以外のバスでのアクセス方法はこの3つでした。

(もしかしたらそれ以外にもあるかもしれませんが。)

出発場所や到着場所、時間、費用などについては各サイトを確認してみて下さい。

まとめ

カナダ西部に住んでいた経験から、交通費の節約になるグレハンにはお世話になっていました。

今はグレハンがないケベック北部に住んでいますが、ここからも最寄りの都心へ出るには飛行機の3分の1の費用におさえられる長距離バスを使うこともあります。

だからこのサービスがなくなって困る人がいるのもよくわかります。

この記事をお読みの方も、カナダ西部を訪れるときにはお気をつけ下さいね!

参照URL: <https://globalnews.ca/video/4321958/greyhound-to-end-most-services-in-western-canada> <https://www.cbc.ca/news/business/greyhound-cancellations-alberta-manitoba-saskatchewan-british-columbia-1.4739459>



-Life, カナダニュース

関連記事

一時帰国で実際に海外へ持ち帰ったもの68選

海外で生活していると現地の品で生活することになりますが、そんな中でも日本のものや味が恋しくなります。 物によっては日本と同じ商品を手に入れられることもありますが、海外ですので価格が高かったり種類が少な …

カナダ人の家庭菜園!菜園ビギナー夫婦が初めて育てる野菜畑のご紹介

こんにちは、野菜は毎日欠かさずとるように心がけているYuki(@yukiecdblog)です。 健康的な生活を送るのに、できれば採りたてで新鮮な野菜を食べれる暮らしに憧れますよね。 ただ、できる範囲の …

初心者がカナダで犬を初めて飼う!探し方から引き取りまで

こんにちは、犬を飼って朝が早くなったYuki(@yukiecdblog)です。 わたしが結婚してやりたかった夢の1つが 犬を飼う ということ! 当人は実家では犬を飼ってるものの、一緒に暮らしたことはな …

海外でフルーツ狩り。野生のワイルドブルーベリーは超健康スーパーフルーツだった!

健康でいるためにも、なるべく口にするものはオーガニックでからだにいいものを選びたいですよね。 カナダのケベック州北部で暮らして1年ほどになりますが、ここはムース肉や鯖、キノコや山菜とまさに自然のめぐみ …

日本とこんなところが違うカナダの住宅事情 -家の様子編-

今日も引っ越し先の物件を決めに、いくつかまた見学に行っていました! カナダ東部では暖かくなる6月、7月に引っ越す人が増えやすいです。 2部に分けてカナダの住宅事情を紹介していますが、今回は後編「家の使 …



管理人のYukiです。

20代後半でコンサルティング会社を退職し、カナダに移住して5年目。現在はケベック州に滞在しています。

カナダ東海岸のライフスタイルを中心に、語学・暮らし・旅行・刺激を受けた内容をありのままに綴っています。

 

Booking.comで4,000円以上の予約をすると、2,000円のキャッシュバックされるキャンペーンが実施されています。

方法は簡単、下のリンクから予約するだけ!

※特典受け取り方法についてはBooking.com ウェブサイトにてご確認ください。